単に「日本語」を学ぶだけでなく、皆さんの日本でのさらなる活躍を応援します。
卒業後も日本の大学や専門学校へ進学することも可能です。
また当校の「ITシステム学科」への進学もできます。

広島県内には国公立や私立を含めて多くの大学があり、当校の日本語学科を卒業した後に県内で進学をすれば、
東京や大阪の大都市に比べて家賃や物価も安いので、負担の少ない留学生活を送ることが出来ます。

入門 ひらがなやカタカナの定着、および正しい発音をマスターすることを目標にして学習を進めていきます。この時期には基本となる言葉を正しく発音でき、聞いて正しく認識できるように、日本語の基礎を固めていきます。
初級 ひらがなやカタカナに加えて、基本的な漢字を導入し、基礎的な日本語の運用能力を定着させます。日本語能力試験N3、N4合格を目標に基本文型の定着と応用力をつけていきます。またN2レベルの内容につなげる学習を始めていきます。
中級 まずはスピードより正確さに重点を置き、N2合格・日留試200点以上を目指します。漢字語彙、外来語語彙のマスター、長文読解、日本語表現練習を繰り返し行い、次第にスピードアップを図っていきます。
上級 上級では日能試N1合格、日留試300点以上を目標にして授業を進めます。さらにニュースや新聞などを用いて生きた日本語の習得を目指します。またディスカッションを通してコミュニケーション能力の向上を図り、面接試験にも備えていきます。

日本語学科に関するお問い合わせはこちら